酒飲みが将棋にハマったようです。

毎日がパーティー。今は将棋はあまりやってません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんな戦法を使っているか

ここ最近(1月21日~2月1日)、将棋倶楽部24で自分が用いている戦法とその成績を分析してみた

先手
相掛り
角換り 0勝2敗
横歩取り 1勝0敗
矢倉 1勝1敗
相居飛車力戦 0勝2敗
居飛車対振り飛車急戦 5勝0敗
居飛車対振り飛車持久戦 0勝1敗
対早石田力戦 1勝0敗
相振り 0勝2敗
振り飛車対居飛車急戦 0勝1敗
振り飛車対居飛車持久戦 0勝1敗
角交換振り飛車

後手
相掛り
角換り
横歩取り 0勝1敗
矢倉 1勝0敗
相居飛車力戦
居飛車対振り飛車急戦 0勝2敗
居飛車対振り飛車持久戦 1勝1敗
対早石田力戦 3勝0敗
相振り 3勝2敗
振り飛車対居飛車急戦 1勝0敗
振り飛車対居飛車持久戦 0勝1敗
角交換振り飛車 2勝0敗

合計
先手 8勝10敗
後手 11勝7敗

後手のほうが勝率がいいとは・・・w
印象は・・・
対向形の横の戦いより、相居飛車などの縦の戦いの方が得意なんじゃないかと思っていたが、
それはその通りではなかったようだ。やはり将棋を始めてからしばらくの間振り飛車党だったので、
その経験が対向系の将棋で活きているのだろうか。
もっとも成績が良かったのが、先手番、居飛車対振り飛車の急戦だった。
しかし、これは今のレーティング(1000前後)で、早指しをやっているから、というのがあるだろう。
有段者には通じない急戦だと思うので、もっとうまくならないと得意戦法にはできないだろう。
後手の勝率がいいのは、対早石田がうまくいってるから、というのがあると思う。
早石田は、低級の頃何度か泣かされたので、その時対策を勉強した。
今のレベルだと早石田を仕掛けてくる人が、逆に定跡に詳しくなかったりするので、結構勝ちやすかったりする。
最も対策が必要なのは、やはり相居飛車の勝率が悪いことである。
経験と定跡の勉強が必要だと感じた。

因みに、レーティングは1000の手前で停滞してます。

senseki.jpg

最後に、久しぶりに本日の棋譜を載せます。









ブログの右のエリアから、私の twitter が見れるようになったので、よかったら見てください
スポンサーサイト


  1. 2010/02/01(月) 19:21:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<将棋会館に行ってきた | ホーム | 天下一将棋会>>

コメント

No title

いつも見てます。
分析すると顕著なんですね
今後も応援しています。
近々、みんなで遊びましょう!!
  1. 2010/02/02(火) 00:13:19 |
  2. URL |
  3. k #-
  4. [ 編集 ]

No title

ありがとう!
調べてみると結構意外な傾向がわかったりするね。
最近はレーティング上がらなくなってきたけど、色々な戦法を試して楽しく指してるよ。
3月の恒例の合宿、俺も行くつもりだからk君も仕事休めそうだったら是非!
  1. 2010/02/02(火) 18:29:24 |
  2. URL |
  3. a #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alcoholyk.blog60.fc2.com/tb.php/41-d30fc659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。