酒飲みが将棋にハマったようです。

毎日がパーティー。今は将棋はあまりやってません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7手爆弾?

局面貼り付けのテストも兼ねて、昨日ニコ生で見かけて気になった局面について考えます。

5手爆弾
初手から、▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩と、お互いに飛車先を突いた局面で、
5手目▲2四歩

これが定跡では悪手で、定跡通り指せばこの後、後手が確実に良くなる(従って5手目は7八金や7六歩とすべき)ということはよく知られています。

では、ここから▲7六歩△3四歩とした局面

ここでの▲2四歩はどうでしょうか?
ここでの▲2四歩も、定跡では悪手と考えられているようで、
▲2四歩に対し、△同歩▲同飛△8八角成▲同銀△3三角▲2八飛△2六歩

こう進めて後手良し、と知られているようです。

しかし、昨日ニコ生で見かけたのは、ここで▲4五角!

この局面を見て、先手が少しいいんじゃないかと思いました。
後手はこの角打ちに対してどう対応したらいいのでしょう。。。

twitter にも少し書いたけど、

この2四歩の仕掛けを検索してみたところ、プロの実戦例も結構沢山あるようでした。
しかし、プロでは▲2四歩△同歩▲同飛に△3二金と上がることが多いようでした。

やはり、上記の角打ちは厳しい一手ということなのでしょうか?

▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲7六歩△3四歩▲2四歩△同歩▲同飛、辺りの局面を「イメージと読みの将棋観」で取り上げてくれないかなぁ。


スポンサーサイト


  1. 2010/03/28(日) 12:07:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピューターvsプロ棋士ついに大決戦? | ホーム | 天下一将棋会やってきた(その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alcoholyk.blog60.fc2.com/tb.php/45-81406fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。